免疫力を高める方法

免疫力が低下すると、花粉症や風邪になったりしますよね。もっと、体力が低下してしまえば、がんになることもあります。

そこで、このサイトでは、免疫力アップの簡単な方法について紹介したいと思います。

 

●免疫力を上げるビタミンC

フルーツや野菜に含まれるビタミンCが身体によいことは皆さんもご存じだと思います。

ビタミンCには、抗酸化作用とよばれる、人間の身体をサビから守る効果があります。

人間も鉄などの金属と同じで、サビると老化していきます。そこで、ビタミンCの抗酸化作用で酸化しにくい身体を作ることができるのです。

ビタミンCは、大量摂取しても安全です。ビタミンCを大量に摂る治療法にメガビタミン療法があります。メガビタミン療法では、人間のNK細胞が活性化して免疫力が上がることがわかっています。

 

●免疫力を強くするキノコ

古くからキノコには、免疫力を高める作用が認められていました。

キノコには、多糖体が含まれていて人間の免疫力を高める作用があります。また、納豆や酵母にも多糖体は含まれていて、発酵食品が身体によいとされてきた理由はここにあります。

 

●免疫力を上げるヨーグルト

私たちの生活の中で、とても身近なものにヨーグルトがあります。スーパーなどに行けば簡単に手に入り、手っ取り早く免疫力を上げることができます。

ヨーグルトには、乳酸菌が含まれていて、人間の腸にあるNK細胞を刺激して、免疫力を高めてくれます。

 

●免疫力を下げないためには?

免疫力を高める方法は、食べ物や飲み物などで強化できると思います。しかしながら、日常の生活の中には、免疫力を下げてしまう原因が潜んでいます。

免疫力を下げる原因

1.過度の運動
2.加齢の影響
3.多大なストレス
4.不規則な生活

日頃から、運動を心がけている方も多いかと思います。しかし、過度な疲労を伴う運動は、逆に免疫力を下げることがわかっています。免疫力を上手に保ちたいのであれば、過度な運動はさけて、軽いエクササイズやストレッチにとどめておきましょう。

人間は、歳をとるごとに免疫力も下がっていくことがわかっています。若い人と高齢者では、免疫力の強さがまったく違います。歳をとってからも、免疫力を維持したいのであれば、ヨーグルト、キノコ、ビタミンCをしっかりとりましょう。

ストレスは、人間が生きていく上で避けることができないもののひとつです。

ストレスには2種類あります。

それは、よい緊張感を生むストレスと嫌な感情からくるストレスです。人間は、嫌な感情からくるストレスにすごく弱いことがわかっています。

そうすると、人間の身体の中にある免疫細胞も影響を受けて、免疫力が下がってしまうんです。したがって、免疫力を下げないためには、ストレスの管理も必要となってきます。

規則正しい生活は、免疫力アップに貢献します。人間は、不規則な生活を送っていると、だんだんと免疫力が下がっていきます。昔から早寝・早起きは身体によいとされてきましたが、じつは、免疫力にもいい影響を与えていたのです。

以上のことを守り、免疫力アップを心がけましょう。